赤ら顔を隠すメイク方法ってどんなの?

赤ら顔の原因というのはさまざまあるので、それに適したスキンケア方法があることにはあります。
ただ、やっぱり赤ら顔を今すぐに何とかしたいということも多いですよね。そういう時は、やはりメイクで隠したり目立たなくしてしまうというやり方が一番効率的といえます。

 

赤ら顔を隠す為に、まずきれいな透き通った肌色にしたいということで、ついついピンク系や白色系のファンデや下地を塗ってしまう人がけっこう多いみたいですが、元々肌色が赤みがかっているので、その上にピンクや白など薄い色を乗せたとしても赤ら顔を隠すどころか逆に色を濃くしてしまいかねません。
そんな時は緑系を使ってみて、それでも今ひとつ効果がないのであれば、同じ緑でも黄色に近い化粧品を試してみましょう。

 

次はファンデーションですが、これは普通のベージュで構いませんが、もしも赤ら顔のままであればそれは下地がうまくいっていない可能性があるので、もう一度やり直してみることをおすすめします。
どうしても隠せないのであれば、いくつかの化粧品を混ぜて調色してから肌にのせてみて、どれが一番馴染むのか、または首との境目が自然になるのかを試していくと良いです。